>

期日前投票始まる

2019年2月16日(木)  宮古毎日新聞

初日571人、関心高く

 24日に投開票が行われる名護市辺野古米軍基地建設のための埋め立てについて賛否を問う県民投票の期日前投票が15日からスタートした。23日まで。宮古島市の初日の投票者数は571人で市選管では「初日としては多い。他の選挙でもなかなか見られない数字」と話した。多良間村は8人だった。
 23年ぶり2回目となる今回の県民投票は「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択で問われている。
 投票が行われている市役所平良庁舎には初日から多くの住民が訪れて投票を済ませた。
 訪れた人の中には「宮古島市も県民投票に参加してくれて、ほっとしている。投票できて本当に良かった」との声も聞かれた。
 13日現在における市の投票資格者数は4万3712人(男性・2万1746人、女性・2万1966人)。多良間村は838人(男性・458人、女性・380人)。
 期日前投票は、同市が平良庁舎1階ロビー、同村は役場1階会議室で、それぞれ午前8時30分~午後8時までとなっている。

コメント