>

市民総合文化祭に行ってきました

20181020_15070420181020_14451320181020_150829

20181020_15090620181021_121237

市民総合文化祭に行ってきました。
写真や絵画、工芸や子供たちの工作に書道、盆栽、生け花・・・広い会場に数多くの出展があり目が回りそうでした。
その中で見つけたのが同級生の作品、一つは生け花。生け花ってよくわからないんだけど、数多くある中で正面に展示されていてとてもきれいでバランスのとれた素敵な作品だと思います。(でいいのかな?)。もう一つは絵画。「ガジュマルクジラ」とのタイトルででかくてド迫力。一目見て「あっ、クジラのしっぽ」と思ったんだけど、ガジュマルでクジラを表しているんだね。とにかく素晴らしい作品だと言っておこう。
この日は地元の新聞に、北海道で木彫りをしている同級生が文部科学大臣賞を受賞したという記事も載っていたんだけど、なんか、同級生が頑張っているのをみると嬉しくもあり刺激にもなり楽しくなるね。俺も頑張ろう。
あと、書道で「青春とは・・・心の持ち方を言う・・・」との作品があった。サミュエル・ウルマンという方の言葉らしいが心に響く。「いつまでも理想を持ち続けよう」と思ったのでした。
それから、感心したのが中学生の作品。「海岸のイス」ってタイトルだけど、海岸で拾った木々で作ったのかな。木々のそのままの素材が生きていて、それにくぎやねじも使っていない素朴で素晴らしい作品だ。すごいな中学生。
出展したみなさん。みんな素晴らしいです。

コメント