>

周知徹底の要請

                                                                                         2019年2月12日

     宮古島市長
     下 地 敏 彦 殿

                         新基地建設反対県民投票連絡会宮古支部
                共同代表 奥平一夫
                共同代表 亀濱玲子
                共同代表 池間寛信

2月24日実施の県民投票の市民への周知徹底についての要請

 1月29日の県議会において県民投票条例が2択から3択へと改正がなされ、宮古島市においても市長の決断により市民の投票権が保障されることとなり、県内全41市町村で実施することが決定されました。
 今後は市民が自らの判断で貴重な一票を行使することが求められます。
 つきましては市当局において県民投票についての市民に対する周知徹底を図るため、下記のようなあらゆる方法を講じてくださいますよう要請いたします。

1.告知ビラを作成して全戸配布
2.防災行政無線を活用し1日数回の広報
3.広報車を活用して市内一円での広報活動
4.公共施設への懸垂幕の設置
5.市内各地への横断幕の設置
6.期日前投票所及び当日の各投票所の公表
7.その他の方法

コメント