>

24日の県民投票/期日前15日から

2019年2月7日(木)  宮古毎日新聞

当日は22カ所で実施/選管、作業急ピッチ

 名護市辺野古米軍基地建設のための埋め立てについて賛否を問う県民投票が宮古島市を含む全県で実施される。選管では投開票が行われる24日に向けて作業が急ピッチで進められている。今回の県民投票の告示は14日。宮古島市の期日前投票は平良庁舎で15~23日まで行われる。県では「県民投票は県民の意思を直接反映させることができる重要な機会。投票に参加して意思を示してほしい」と呼び掛けている。
 宮古島市の期日前投票は期間中、平良庁舎の1階ロビーで午前8時30分~午後8時まで実施される。
 投開票当日の24日は、22カ所で投票が行われる。平良庁舎のほか、平良第一小学校、平良保健センター、東小学校体育館の4カ所の投票時間は午前7時~午後8時までとなっている。
 そのほか、午前7時~午後6時までは、久松公民館など16カ所で、大神島離島振興コミュニティーセンターは午前9時~午後4時まで。国立療養所宮古南静園公会堂は午前8時30分~午後5時までとなっている。
 当日の開票所は北小学校体育館で、開票スタートは午後9時からとなっている。
 市選挙管理委員会によると、入場券はすでに発注しているがまだ届いておらず、届き次第対象者に送付するとしている。
 期日前投票がスタートする15日までに入場券が届かない場合は、運転免許証など身分を証明できるものを持参すれば期日前投票ができるとしている。

コメント